top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

熊本でマイホームの台風対策を考えるあなたへ。安心の対策方法をご紹介します!

熊本県では、台風や自然災害による被害を受けることがあります。せっかく築いたマイホームを守るためにも、台風対策は欠かせません。


今回は、マイホームの台風対策について、効果的な対策方法やリフォームについてご紹介します。


台風による被害を軽減するために



台風が接近すると、強風や豪雨による被害が懸念されます。マイホームを守るためには、以下の対策が効果的です。


窓やドアの補強


強風が吹いても窓ガラスが割れないように、窓やドアの補強を行います。窓用のフィルムや補強材、ドア用のブレースを設置することで、風の侵入を防ぐことができます。


雨漏り対策


台風の豪雨による雨漏りは被害が大きいものです。雨漏りは家の外から確認しづらく、天井のシミで雨漏りの発生に気付くことがほとんどです。定期的に屋根や外壁の点検・補修を行うことが重要です。


庭や周囲の整備


家の周囲にある物を片付けることで、風に飛ばされる恐れのあるものを防ぎます。庭やベランダにある植木鉢や家具などは室内に移動させましょう。


防災グッズの備蓄


台風に備えて、非常食や水、懐中電灯などの防災グッズを用意しておきましょう。避難が必要になった場合や停電が起こった際に備えておくと安心です。


水の貯蔵


台風が接近すると水道が止まる可能性があるため、予め水を貯蔵しておきましょう。バスタブや大きな容器に水を溜めておくことで、生活の不便を軽減することができます。


これらの対策を取ることで、台風による被害を軽減し、家族の安全を守ることができるでしょう!


リフォームで台風対策を強化


台風対策をより強化するために、リフォームを検討してみませんか?


耐風リフォーム


建物全体の構造を見直し、耐風性を高めるリフォームです。強風に耐えるために、柱や壁、屋根の補強を行います。



防水リフォーム


台風の豪雨による雨漏りを防ぐためのリフォームです。屋根や外壁、バルコニーの防水工事を行い、雨漏り対策を強化します。


断熱リフォーム


台風の強風による寒さや暑さを軽減するためのリフォームです。断熱材の追加や窓の断熱性向上を行うことで、家の中の快適性を向上させます。


まとめ



熊本でマイホームの台風対策を考える際には、日ごろから家の点検や整備を行い、被害を未然に防ぐことが重要です。また、リフォームを検討することで、台風対策をさらに強化することができます。


プロのリフォーム会社に相談すると、適切な対策が見つかるかもしれません。マイホームを守るために、ぜひ台風対策を考えてみてください!


なお、台風による破損や汚損など被害は、火災保険で修理することができます。次回は、台風被害による修理代を火災保険でまかなうときの注意点について紹介します!

閲覧数:17回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page