top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

熊本で賃貸経営を始める人必見!エリアごとの特徴や人気の物件タイプについて

こんにちは!熊本の空室対策・賃貸経営サポートのひまわり建設です☆


熊本はTMSCの進出により、賃貸市場の盛り上がりが期待されている地域。これから熊本で、新たに賃貸経営を始めるという人もいるかもしれません。


そこで今回は、熊本で賃貸経営を始める人向けに、エリアごとの特徴や人気の物件タイプ、家賃相場について解説します!


熊本の賃貸経営でおすすめのエリア

熊本市内で賃貸経営をする場合、おすすめのエリアは以下の4区!


中央区


熊本市の中心部で交通アクセスが良く、商業施設や飲食店も多いため、若い世代を中心に人気があります。


西区


熊本市の中でも比較的新しい地域。住宅街が多く、公園や緑地も豊富なため、家族向けの物件が人気です。


南区


熊本市内でもアクセスが良いことに加え、大型商業施設や医療機関、公園なども多く、生活に必要な施設が充実しています。

東区


熊本市の中でも比較的新しい地域で、大型商業施設や医療機関、学校などが多く、家族向けの物件が人気です。


北区


熊本市の中でも比較的広い地域で、公園や自然が豊富なため、自然に近い環境を求める人にはおすすめです。


熊本市外の場合

市外にも、おすすめのエリアはたくさんあります。特にTMSCのある菊陽町は、周辺に商業施設も多く進出していて中心部へのアクセスも良いため、地価が上昇しています。


菊陽町以外の地域においても、市内から少し離れた場所には住宅地が広がっている地域が多く、家賃相場も比較的安価。よって、ファミリーやシニア層を中心に人気があります。


ただし、一部地域においては交通アクセスが悪い場合があるため、通勤や通学には車が必要となる場合があります。


熊本の賃貸物件で多いのはどんなタイプ

熊本の賃貸物件で多いタイプは、以下のとおり!


アパート


熊本市内では一人暮らしやカップルなど、小規模の世帯向けに、多くのアパートが建てられています。多くの物件が築古で、間取りは1K・1DK・1LDKなど、1ルームタイプが中心です。


戸建て


広い敷地に建てられた戸建て物件も多くあります。家族向けに広い敷地や庭がある、2LDKから4LDK程度の間取りの物件が多いです。


不動産投資用物件


近年不動産投資が盛んになっており、賃貸経営向けの物件も増えています。戸建てやマンション、シェアハウスなどが、投資家に人気のようです。


以上が、熊本市内で多く見られる賃貸物件の例です。それぞれの物件には、立地・間取り・家賃・築年数・設備などによって特徴があるので、入居者や投資家は、自身のニーズに合わせて物件を選ぶことが大切です。


熊本の家賃相場について

熊本県全体の家賃相場は、場所や物件のタイプによって大きく異なります。


1LDKのアパートやマンション


市内中心部であれば6万円から8万円程度が相場です。郊外や市街地から少し離れた場所であれば、3万円から6万円程度。しかし、新築や築年数の浅い物件は、少し高めの家賃相場となる傾向があります。


一戸建ての場合


市内中心部や人気のあるエリアの相場は、10万円以上です。郊外や市街地から少し離れた場所であれば、8万円前後。築古の場合は4万円前後の場合もあります。


ただし、これらはあくまで一般的な相場。家賃は、物件の条件や場所によって大きく異なります。


エリアの特徴とニーズに沿って適切な家賃設定を!

賃貸経営者のオーナーが物件を選ぶ際は、自身の予算やニーズに合った物件を検討することが大切です。そして、日々変わる不動産市場や需要動向などの情報を常に収集し、収益性を最大化するための戦略を練ることが大切です。


熊本の空室対策・賃貸経営サポートのひまわり建設では、空室対策に有効なリフォームや家賃の設定など、専門家によるアドバイスを行っています。


熊本で賃貸経営にお悩みのオーナー様は、ぜひお問合せください!

閲覧数:10回0件のコメント

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page