top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

熊本で不動産投資をするメリットとコツ|狙い目の物件タイプは?

こんにちは!熊本の空室対策・賃貸経営サポートのひまわり建設です☆


TSMCの進出に伴い、熊本は賃貸物件の需要が高まっている地域です。不動産投資自体が流行っていることもあり、これから熊本で不動産投資を始めることを検討している人もいるかもしれません。


今回は、熊本で不動産投資をするメリットとコツについて解説します。狙い目の物件タイプについても紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。


熊本で不動産投資するメリット



熊本県で不動産投資をするメリットは次の通り。


価格が比較的安価なエリアがある


熊本県内には、価格が比較的安価なエリアがあります。これにより、比較的手頃な価格で物件を購入し、収益を上げることができます。


高い需要があるエリアがある:


熊本県には、賃貸物件需要が高いエリアがあります。特に、繁華街や観光地など、人が集まるエリアでは需要が高く、賃貸物件の稼働率が高くなる可能性があります。


自然環境が豊か


熊本県は、自然環境が豊か。温暖な気候であるため、観光客が多く訪れます。そのため、観光地周辺の物件に投資することで、収益を上げることができます。


交通アクセスが良好


熊本県は鉄道や高速道路など、交通アクセスが良好な地域です。これにより、物件の利便性が高くなり、需要が高まる可能性があります。


地震などの自然災害に強い建物がある


熊本県は地震や台風などの自然災害が多い地域。だからこそ最近の耐震基準を満たした建物が多いため、物件の価値が高くなる可能性があります。


以上のように、熊本県で不動産投資をするメリットは多くあります。


熊本で不動産投資におすすめの物件タイプ



今後熊本県の総人口は減っていくといわれています。それに伴い、世帯数も減っていると考えられますが、逆に、世帯数は増加傾向に。つまり今後は、単身世帯や夫婦のみ世帯などが増加していくことが予想されるのです。


よって、熊本県で投資用の不動産を購入する際は、ファミリータイプなどではなく、単身世帯や夫婦だけが住めるような間取りの物件がおすすめです。1Kから1LDKといった間取りですね!


また、熊本県には、阿蘇や熊本城、温泉地など、多くの観光地があります。これらの観光地周辺に民泊物件を持つことで、短期的な収益も期待できるでしょう。


まとめ



熊本県は、物件価格も安いため不動産投資初心者でも手を出しやすいでしょう。


エリアによっては今後も家賃上昇が期待できるので、熊本県での不動産投資はおすすめです。


しかし地域によって投資効果が異なるため、詳細な市場調査や情報収集が必要です。


また、不動産投資にはリスクも伴うため、専門家のアドバイスを受けることも忘れずに!

閲覧数:20回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page