top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

増改築等工事証明書とは?取得するメリット

こんにちは!熊本のリフォーム・リノベーションのヒマリホームです☆


増改築等工事証明書とは、リフォームやリノベーションを行う際に必要な証明書。ローンの控除や非課税措置などに関係するので、これから中古住宅のリフォーム・リノベをする場合はしっかり覚えておきましょう。


増改築等工事証明書とは?

通常、住宅など建物の建築工事を行う場合、建築確認申請が必要です。


しかし、小規模工事の場合は建築確認申請は不要となり、その代わり「建築確認申請が不要である」という証明が必要です。


その証明書が、増築等確認証明書です。


増改築等工事証明書が必要となるケース

増築等確認証明書が必要となる工事は以下の3つ。


・小規模のリフォーム

・増改築のリフォーム

・確定申告を行う場合


増改築等工事証明書を取得するメリット

増改築等証明書を取得すると、住宅ローンの控除を受けることができます。


もしも住宅ローンの控除が受けられなくても、居住用の住宅に耐震工事・省エネ改修工事・バリアフリー改修工事を行ったときに受けられる税控除「住宅特定改修特別税額控除」を受けられる場合があります。


増改築等工事証明書を取得する際の注意点

増改築等工事証明書を取得する際には費用がかかるため、注意しましょう。


増改築等工事証明書はだれでも発行できるわけではなく、証明書を発行できる工事業者に依頼しなければなりません。


また、工事業者によっても発行費用が変わってしまうので、事前の下調べや信頼できる会社を選ぶことが大切です。

ヒマリホームは、中古住宅の賢い選び方・買い方について提案し、快適・安心・エコな暮らしを提供しています。


熊本のリフォーム・リノベーションなら、施工実績ナンバーワンのヒマリホームまで、お気軽にご相談ください☆









閲覧数:7回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page