top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

今スグできる効果的な空室対策⑤プチリフォーム~

更新日:2022年8月7日

こんにちは!熊本のリフォーム・不動産コンサルのヒマリホームです☆


リフォームやリノベは効果的な空室対策ですが、場合によっては高額になるので、収支のバランスを考えなければ費用回収率の悪い工事になってしまいます。そこでおすすめなのが、改善箇所だけにフォーカスしたプチリフォーム。気になるところを少し変えるだけで物件のイメージアップを図ることができますよ。


1.プチリフォームの例

老朽化が進んだ物件や設備変更のために有効なリフォームですが、費用も工期もかかってしまう場合があります。そんなときは修繕箇所だけを優先的に工事するプチリフォームがおすすめ。


☑クロス貼り替え ☑ドア枠など木部の塗装 ☑カーテンレールの交換 ☑可動棚の設置

☑スイッチの交換


全てを新しく変えなくても、気になるところだけをプチリフォームするだけでイメージが大幅にアップしますよ。


2.外構や植栽にも目を配りましょう

物件を探しているとき、最初に目に付くのは外観です。管理が行き届いている物件なら、築年数が経っていても入居につながる確率が高くなるでしょう。


植栽には、美観を保持する働きがあります。手入れの行き届いた植栽は、年数が経つほど風情あるものとなり、印象の良い物件にします。また植栽は、目隠しや日除けなどをつくるメリットもあり、季節を感じさせるなど、入居者を癒す存在でもあります。


賃貸物件におすすめの植栽は以下のとおり。


ヒペリカム・カリシナム

フッキソウ

タマリュウ

ヘデラ・ヘリックス類

フイリヤブラン

マツバギク

改善ポイントは物件ごとに異なります。まずは問題点を分析し、お金をかけずとも改善できる策をみつけていきましょう!


熊本でリフォーム・不動産コンサルをお探しなら、お客様満足度90%以上のヒマリホームまで、ぜひお問い合わせください^^


閲覧数:4回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page