top of page
  • 執筆者の写真堀田紗江

リフォーム費用を安く抑えるポイント!

こんにちは!熊本のリフォーム・リノベーションのヒマリホームです☆


リフォームは、決して安い買い物ではありません。場所によっては100万単位でかかることもあります。


でも、「なるべく予算を低めに中古住宅リフォームしたい!」そう思う人も多いでしょう。


そこで今回は、中古住宅のリフォーム費用を安く抑えるポイントについて解説します!


「予算が足りないから無理…」と諦めるのはまだ早いですよ^^!


設備や材料のグレードを落とす

特にこだわりがなければ、設備や材料のグレードを落としましょう。


実は、「リフォーム会社から勧められるままに選んでしまった」という声も少なくありません。リフォームした後に、「もっと低めのグレードでも十分事足りた」と後悔する人も結構いるんです;


とはいえ、全てを最低のグレードにするのもまた考えモノ。


今の生活にどれくらいの機能が必要なのかよく考えたうえで優先順位をつけ、「ここだけは外せない」という部分は妥協せず、優先順位の低い部分のグレードは落としていきましょう。


まとめてリフォームする

水回り全体や、屋根・外壁など、まとめてリフォームすることで安く済む場合があります。


例えば、屋根と外壁の工事では、足場が必要となりますが、別々に工事すると、足場の設置費用も倍かかります。


でも、一度にまとめて工事すれば、足場にかかる費用も一度切り。


数年内に工事をする予定であれば、同じタイミングでリフォームすることをおすすめします!


補助金制度を利用する

リフォーム内容によっては。自治体や国の補助金制度を利用できるケースがあります!


◆介護・バリアフリー ◆エコ・省エネ ◆耐震補強

◆在宅勤務やウイルス対策のための改修


これらのリフォームについては補助対象になりやすいので、お住まいの自治体に確認してみてください。


誠実なリフォーム会社を選ぶ

リフォーム工事の品質は、リフォーム会社それぞれの腕次第といったところですが、何らかの不測の事態が原因で、リフォーム後にトラブルが起きることもあります。


再工事が必要となるとまた出費がかさみますし、トラブルに対応してくれない会社もあります。


そのため、リフォーム後のトラブルに関してもきちんと対応してくれるリフォーム会社を選びましょう。契約前にアフターサービスが充実しているか、確認してください。


また着工する前に、詳細な見積もりを出してくれることも非常に重要なポイントです。


中には、適当な見積りを出して、工事後に高額なリフォーム代を請求する会社もあるからです!


この点については、口コミなどを参考にすると良いでしょう。リアルな声は何よりの判断材料になります。


まとめ

リフォーム費用を安く抑えるには、グレードを落としたり補助金を活用したりといった方法がありますが、まずはリフォーム会社を複数見積もりましょう。見積り内容に嘘がなく、アフターサービスが充実している会社こそ、お客様ファーストの会社です!


ヒマリホームは、中古住宅の賢い選び方・買い方について提案し、快適・安心・エコな暮らしを提供しています。


熊本のリフォーム・リノベーションなら、施工実績ナンバーワンのヒマリホームまで、お気軽にご相談ください☆

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page